忍者ブログ

抹茶葛プリン

以前、名古屋の和菓子屋さん『不老園』の話題を書きましたが、これ以来和菓子を作ることにも少し興味が出てきました。

先日はわらび餅にチャレンジしましたが、今回は葛プリンです。
不老園では『和葛(やわくず)』という葛粉で作ったプリンが看板商品のひとつです。
私が不老園でのんびりとお茶をしている時にもこの和葛を目当てに来店されるお客様が何人かいらっしゃいました。
私も6種類1個ずつ購入してきました。(食べてから写真を取り忘れた事に気付く・・・)
あんなにたくさん種類はなかなか作れないけど、未知の世界の葛粉を使ってみたかったのです。

で、抹茶葛プリン。

はい、1回目。
葛粉50グラムに対して、砂糖50グラム、牛乳250cc、水250cc
中にあんこを入れて、ゆるく泡立てた生クリーム。。。(写真は忘れた)
うーん、かたい。
ちなみにガラスの器は不老園の使いまわし。。。

で、納得いかないので、2回目。
葛粉50グラムに対して、砂糖50グラム、牛乳300cc、水300cc
娘はこれくらいがいいと言ったけど、私はもう少しやわらかい方がいいと思う。
今回はあんこではなく、大納言かのこを使用。生クリームの上に乗せたら、、、
美しくない!!

と言うことで、3回目
葛粉50グラムに対して、砂糖50グラム、牛乳350cc、水350cc
これでもまだ私はもう少し水分を増やしたい。次回はもう50ccずつ足す予定。
2回目に続き大納言かのこは中に何粒か入れ、上の飾り用は3粒。

これからの課題は、葛粉に対する水分の割合と、生クリームの泡立て具合かな?
と書くと、真面目に感じるかもしれませんが(笑)単に自分が納得するものを作りたいだけ。

初回はスーパーにある『葛粉』と書いてあるものを使ったら、『葛粉と甘藷澱粉』の混ざり物だった。がっかり。
2回目からは本葛粉を使うようにした。
砂糖は上白糖じゃなくて、ちょっと高いやつ。本当は和三盆とか使ってみたい。
生クリームはいつもの47%のものだけど、微妙だからちょっと他のもの使ってみようかなぁ。。。

味はいつも好評なのであとは自分が納得できるものを作れるようにがんばる。
PR